南部イタリア

旧世界

南部イタリア

個性的な品種や独自の文化を貫いている州も多くある南イタリアの州ごとのワインのまとめ。
主要ブドウ品種と州の位置は必ず覚えておくこと。

あなたにオススメ

カンパーニャ州

カンパーニャ州のプロフィール

州都はナポリ。
ピザでも有名なナポリがある州。
1861年にイタリア王国に統合された。
南部イタリア有数の観光地として知られている。
古代ワインであるファレルヌムは現在のファレルノ デル マッシコFalerno del Massico地区で造られていた。
北はラツィオ州とモリーゼ州、東はプーリア州とバジリカータ州、西はティレニア海に接している。
海岸に近い所では温暖な地中海性気候だが、内陸のイルピニア地方などは大陸性気候で、夏は暑いが冬は寒さが厳しく雪も降る。

カンパーニャ州の主要ブドウ品種

白ブドウ
・グレーコGreco
・フィアーノFiano
・ファランギーナFalanghina
・コーダ ディヴォルペCoda di Volpe
 (キツネのしっぽを意味する品種)

黒ブドウ
・アリアニコAglianico
・ピエディロッソPiedirosso
 (カンパーニャ州だけで栽培される品種)

カンパーニャ州のDOCG

DOCGタイプ品種
フィアーノ ディ アヴェッリーノフィアーノ
グレーコ ディ トゥーフォグレーコ
タウラージアリアニコ
アリアニコ デル ダブルノ赤ロゼアリアニコ
あなたにオススメ

プーリア州

プーリア州のプロフィール

イタリアで最も東に位置する州で、ブーツの形に例えられるイタリアの形でかかとにあたる部分の州。
ワイン生産量は第2位でヴェネト州、エミリアロマーニャ州、シチリア州と争っている。
量の生産から質の向上へ急速に変換を進めている州。

北はモリーゼ州、西はカンパーニャ州とバジリカータ州、東はアドリア海、南はティレニア海に接している。
有名なカステル デル モンテ城があるムルジェは石灰岩台地でブドウの栽培に適している。
典型的な地中海性気候。

カンパーニャ州の主要ブドウ品種

白ブドウ
・ボンビーノ ビアンコBombino Bianco
・ヴェルデーカVerdeca
・トレッビアーノ トスカーノTrebbiano Toscano

黒ブドウ
・プリミティーボPrimitivo
・ネグロアマーロNegroamaro
・ネーロ ディ トロイアNero di Troia
・ボンビーノ ネーロBombino Nero

プーリア州のDOCG

DOCGタイプ品種
カステル デル モンテ ボンビーノ ネロロゼボンビーノネロ
カステル デル モンテ ネロディトロイア リゼルヴァネロディトロイア90%以上
カステル デル モンテ ロッソ リゼルヴァネロディトロイア65%以上
プリミティーボ ディ マンドゥリア ドルチェ ナチュラーレ甘口の赤プリミティーボ

バジリカータ州

バジリカータ州のプロフィール

山岳地帯が多いためワインの生産量は少ない。
北東はプーリア州、北西はカンパーニャ州、南はカラブリア州、西はティレニア海、南はイオニア海に接している。南側にはカラブリアとの境界にポッリーノ山があり、標高が高い。
北西部には太古に火山として活動していたヴルトゥレ山がある。
沿岸部は地中海性気候、内陸部は大陸性気候。

バジリカータ州の主要ブドウ品種

白ブドウ
・マルヴァジア ビアンカ バジリカータMalvasia Bianca Basillicata
・グレーコGreco

黒ブドウ
・アリアニコAglianico
・プリミティーボPrimitivo

バジリカータ州のDOCG

DOCGタイプ品種
アリアニコ デル ヴルトゥレ スペリオーレアリアニコ

カラブリア州

カラブリア州のプロフィール

古代オリンピックの勝者にはカラブリアのクリミサkrimisaのワインが与えられた。これは今のチロCiroの祖先とされている。
オリーブオイルの生産量はプーリアに次いで2位。柑橘類の栽培も盛んに行い、特にベルガモットは有名。
北はバジリカータ州、南西はメッシーナ海峡を隔ててシチリア州、東はイオニア海、西はティレニア海に接している。バジリカータ州との州境にあるボッリーノ山、州中央にあるシーラ高原、南の先端にあるアスプロモンテ山と大きな山が3つある。
地中海性気候でイオニア海側のほうが乾燥していてティレニア海側が温暖。

カラブリア州の主要ブドウ品種

白ブドウ
・グレーコ ビアンコGreco Bianco
・マルヴァジア ビアンカMalvasia Bianca

黒ブドウ
・ガリオッポGaglioppo
・グレーコネーロGreco Nero
・ネレッロ マスカレーゼNerello Mascarese

カラブリア州のDOP

※DOCGはなし

DOPタイプ品種
チロ赤白ロゼ赤ロゼ:ガリオッポ
白:グレーコビアンコ
グレコ ディ ビアンコグレーロビアンコ

シチリア州

シチリア州のプロフィール

イタリアお最南端に位置する州で風土はかなりアフリカに近い。
閉鎖的なサルディーニャ島とは対照的に、いくつもの民族や文明がこの島にはあった。
ローマ帝国の時代に穀物栽培が盛んになり、「ローマの穀物庫」と呼ばれていた。
面積はイタリア20州で1位、地中海に浮かぶ島で1位、島というより大陸に近い。
島の中央にあるエトナ火山は有名で、さらにサハラ砂漠からのシロッコという風も吹いている。
気候は地中海性気候で夏は暑く、冬は温暖。

 シチリア州の主要ブドウ品種

白ブドウ
・カタラットCatarratto
・アンソニカAnsonica=インツォリアInzolia
・グレカニコGrecanico
・ジビッポZibibbo=モスカートMoscato

黒ブドウ
・ネロダーヴォラNero d’Avola
・フラッパートFrappato
・ネレッロマスカレーゼNerello Mascarese

シチリア州のDOCG

DOCGタイプ品種
チェラスイオーロ ディ ヴィットリアネロダーヴォラ主体

※その他の重要DOP
 マルサラ…1773年にイギリス人のジョンウッドハウスが生み出す。

 サルディーニャ州

サルディーニャ州のプロフィール 

面積はイタリアの20州で3位、地中海の島々で2位。
コスタスメラルダは人気のリゾート地として有名。
ワインの栓に使用されるコルクの産地として知られている。
国際品種に影響されることなく、固有品種から作られる個性の持った独自のワインを造っている。 沿岸部は地中海性気候、夏は暑く乾燥していて冬は温暖。
内陸部は丘陵地帯や山岳部が多く、大陸性気候昼夜の温度差が激しく、冬の寒さは厳しい。

サルディーニャ州の主要ブドウ品種 

白ブドウ
・ヴェルメンティーノVermentino
・ヴェルナッチャ ディ オリスターノVernaccia di Oristano
・ナスコNasco

黒ブドウ
・カンノナウCannonau
・カリニャーノCarignano ・ジロGiro

 サルディーニャ州のDOCG

DOCGタイプ品種
ヴェルメンティーノ ディ ガッルーラヴェルメンティーノ
旧世界
あなたにオススメ
ソムリエ・sakediploma試験要点まとめ!
タイトルとURLをコピーしました