ブルゴーニュ

旧世界

ブルゴーニュ地方

ブルゴーニュ地方はボルドー地方と並ぶスティルワインの有名産地です。

とても長い範囲ですが、頑張ってここの範囲を乗り越えましょう。

覚え方ゴロなどもたくさん準備してますので

最後まで見て合格率アップに役立ててください。

 

ソムリエ試験合格に必須な参考書はこちら

ブルゴーニュの概要
フランスで最も輸出比率が50%と高く、日本は数量と金額共に世界第3位。

白ワインはシャルドネ、赤ワインはピノノワールの単一でつくられることが多い。

歴史
フランス北東部に位置するブルゴーニュ地方のワインづくり発展の契機は、
ベネディクトは修道会による「クリマの識別」と「クロの構築」による。

クリマとは…明確に規定された区画のこと。
      その区画の土壌や気候などの自然条件によって、
      つくられるワインに独特の構成をもたらす場所や畑のこと。

クロとは…石垣や壁で囲まれた区画や畑のこと。

1395年  フィリップ豪胆公がブルゴーニュでのガメイ種栽培禁止令を出す。
17C     修道院の力が衰退し、有力な貴族が畑を取得していく
1760年  コンティ公 ルイ フランソワ ド ブルボンがロマネコンティを取得
1935年  AOC法の制定 優良なクリマがAOCとして83認定された。

気候風土
北緯46度(ボージョレ)から48度(シャブリ)、
夏は暑く、冬は寒い半大陸性気候。
AOCの数は83とフランスで最も多い。
ワインの生産量はレジョナル(地方名)がAOC全体の51%。
コミュナル(村名)が47.5%、グランクリュ(特級畑)が1.5%。

主要ブドウ品種
白ブドウ
シャルドネChardonnay…白ワインの主要ブドウ品種
アリゴテAligote…ブーズロンやクレマン ド ブルゴーニュに使われる

黒ブドウ
ピノノワールPinot Noir…赤ワインの主要品種
ガメイGamay…ボージョレ地区の主要品種

※ボージョレを除く5地区計は、
 シャルドネとピノノワールが合計で栽培面積の80%を超える。

主なレジョナル(広域)のAOC

AOCタイプ赤&ロゼ品種白品種
ブルゴーニュ赤ロゼ白ピノノワール主体 
ブルゴーニュ パス トゥー グラン赤ロゼピノノワール30%以上
ガメイ15%以上
 
ブルゴーニュ ガメイガメイ85%以上 
コトー ブルギニョン赤ロゼ白ガメイ、
ピノノワール主体
アリゴテ、
シャルドネ、
ピノブランなど
ブルゴーニュ アリゴテ アリゴテ100%
クレマン ド ブルゴーニュ泡のロゼ白シャルドネ、ピノブラン、ピノグリ、
ピノノワール30%以上、ガメイ20%以下

 

ブルゴーニュの6つの地区の地図

試験においてはまずは6つの地区名と位置を覚えましょう。
その後各地区のレジョナル、コミュナルのAOCと生産可能色を地区名とセットにして
覚えると覚えやすいです。さらに有名なグランクリュを抑えれば間違いなしです。
大きい地図から小さい地図の順番に覚えるとがコツです。

シャブリ地区

スラン川両岸にブドウ畑が広がり、
牡蠣の化石を含んだ石灰岩と泥炭岩のキンメリッジ階から
ミナラル豊富な白ワインが生まれる。

主要AOC
シャブリのグラン クリュ
・ブーグロBougros
・レ プリューズLes Preuses
・ヴォーデジールVaudesir
・グルヌイユGrenouilles
・ヴァルミュールValmur
・レ クロLes Clos
・ブランショBlanchot

面積最大はレ クロ 面積最小はグルヌイユ
レ プリューズとヴォーデジールにまたがる形でモノポールのムートンヌがある。

グランオーセロワ地区

主要AOC
・イランシーIrancy…ピノノワール主体の赤ワイン
・サン ブリSaint Bris…ソーヴィニヨンブランの白ワイン
・ヴェズレーVezelay…シャルドネ100%の白ワイン

コートドニュイ地区

赤ワインが90%を占める。
名だたるグランクリュが集中する主要なワイン産地。
コート ド ニュイ地区のレジョナルなAOCは2つ
・ブルゴーニュ オート コート ド ニュイBourgogne Hautes Cotes de Nuits(赤ロゼ白)
・ブルゴーニュ コート ドールBourgogne Cotes d’Or(赤白)

コート ド ニュイのコミュナルのアペラシオン

AOCタイプ赤品種白品種
マルサネ赤ロゼ白ピノノワールシャルドネ
フィサン赤白ピノノワールシャルドネ
ジュヴレシャンベルタンピノノワール 
モレサンドニ赤白ピノノワールシャルドネ
シャンボールミュズニィピノノワール 
ヴージョ赤白ピノノワールシャルドネ
ヴォーヌロマネピノノワール 
ニュイサンジョルジュ赤白ピノノワールシャルドネ
コートドニュイヴィラージュ赤白ピノノワールシャルドネ

赤ロゼ白…マルサネのみ
赤のみ…ジュヴレシャンベルタン、シャンボールミュズニィ、ヴォーヌロマネ
ちなみにグランクリュがないのはマルサネ、フィサン、ニュイサンジョルジュです。

ジュヴレシャンベルタンのグランクリュ

1、ルショットシャンベルタンRuchottes Chambertin
2、マジシャンベルタンMazis Chambertin
3、シャンベルタン クロドベースChambertin Clos de Beze
4、シャペルシャンベルタンChapelle Chambertin
5、グリオットシャンベルタンGriotte Chambertin
6、シャンベルタンChambertin
7、シャルムシャンベルタンCharmes Chambertin
8、ラトリシエールシャンベルタンLatricieres Chambertin
9、マゾワイエールシャンベルタンMazoyeres Chambertin

9つのグランクリュの地図の位置は全て覚える。
特にまずは3,6,7を覚えると覚え進みやすい。
全てタイプは赤ワインでピノノワール。
プルミエクリュはジュヴレシャンベルタンプルミエクリュで、
もっとも有名なクリマはクロサンジャック。

ソムリエ試験合格に必須な参考書はこちら

モレサンドニのグランクリュ

・ボンヌマールBonnes Mares
・クロデランブレClos des Lambrays
・クロサンドニClos Saint Denis
・クロドラロッシュClos de la Roche
・クロドタールClos de Tart

ボンヌマールは隣のシャンボールミュズニィ村との境界線をまたいでいるため、
どちらのグランクリュにも出てくる。
すべて赤ワインでピノノワールです。
プルミエクリュはモレサンドニプルミエクリュ、
有名なクリマはレ ルショットLes Ruchots、レ ソルベLes Sorbes、
クロ デ ゾルムClos des Orms。

シャンボールミュジニィのグランクリュ

・ミュズニィMusigny
・ボンヌマールBonnes Mares

ボンヌマールの大部分はシャンボールミュズニィに属していますが、
一部はモレサンドニに属しているため、モレサンドニのグランクリュでもあります。
ミュズニィはコートドニュイ地区のグランクリュの中で唯一白ワインが認められていて、
生産可能色は赤と白。白ワインのブドウ品種はシャルドネです。
プルミエクリュはシャンボールミュズニィプルミエクリュで、
有名なプルミエクリュはレ ザムルーズLes Amoureusesです。

ヴージョのグランクリュ

・クロ ド ヴージョClos de Vougeot
コートドニュイ地区の最大面積を誇るグランクリュ。
プルミエクリュはヴージョプルミエクリュです。

ヴォーヌロマネのグランクリュ

・ロマネコンティRomanee Conti
・ラロマネLa Romanee
・ロマネサンヴィヴァンRomanee Saint Vivant
・ラターシュLa Tache
・リシュブールRichbourg
・ラグランドリュLa Grande Rue
・グランエシェゾーGrands Eshezeaux
・エシェゾーEshezeaux

AOCヴォーヌロマネはヴォーヌロマネ村とフラジェエシェゾー村を含みます。
ドメーヌ ド ラ ロマネコンティのモノポールのロマネコンティやラターシュをはじめとして、
ラグランドリュとエシェゾーなど名声高いグランクリュが位置する
コートドニュイ地区の赤ワインを代表する場所の一つです。
ドメーヌ デュ シャトー ド ヴォーヌロマネのモノポールのラ ロマネは
0,85haの面積でコートドール最小のグランクリュのクリマです。
プルミエクリュはヴォーヌロマネプルミエクリュで
オーマルコンソールAux Malconsortsはグランクリュに近い品質と評価を受けています。

ニュイサンジョルジュのグランクリュ

ニュイサンジョルジュのグランクリュはありませんが
レ サンジョルジュやレ ヴォークランなどの優れたプルミエクリュが存在します。

コート ド ボーヌ地区

白ワインの生産量が約40%の地区で世界的に有名な白ワインのグランクリュが集結しています。

コートドボーヌ地区のレジョナルのAOC
・ブルゴーニュ オート ド ボーヌBourgogne Hautes Cote de Beaune
・ブルゴーニュコートドールBourgogne Cote d’Or
の2つです。前記は赤ロゼ白で後記は赤白です。

コートボーヌのコミュナルのAOC

1. ラドワ セリニィLadoix Serrigny 
2. アロース コルトンAloxe-Corton 
3. ペルナン ヴェルジュレスPernand Vergelesses 
4. サヴィニィ レ ボーヌSavigny-les-Beaune 
5. ショレイ レ ボーヌChorey-les-Beaune 
6. ボーヌBeaune 
7. ポマールPommard 
8. ヴォルネイVolnay 
9. モンテリMonthelie 
10. オーセイ デュレスAuxey Duresses 
11. サン ロマンSaint-Romain 
12.ムルソーMeursault 
13. ブラニーBlagny 
14.ピュリニィ モンラッシェPuligny-Montrachet 
15. シャサーニュ モンラッシェChassagne-Montrachet 
16. サン トーバンSaint-Aubin 
17. サントネイSantenay 
18. マランジュMaranges 
19.コート ド ボーヌ ヴィラージュCote de Beaune Villages

ポマール、ヴォルネイ、ブラニィ、コートドボーヌヴィラージュの4つは
生産可能色は赤のみでその他は赤白と覚えましょう
赤ワインはピノノワール、白ワインはシャルドネです。

コート ド ボーヌ地区のグランクリュ
まずは次の3つのグランクリュについてです。

●ラドワ セリニィ村のグランクリュ
 ・コルトンCorton 赤
 ・コルトンCorton 白
 ・コルトンシャルルマーニュCorton Charlemagne 白   
●アロース コルトンAloxe-Corton 
 ・コルトンCorton 赤
 ・コルトンCorton 白
 ・コルトンシャルルマーニュCorton Charlemagne 白
 ・シャルルマーニュCharlemagne 白
● ペルナン ヴェルジュレスPernand Vergelesses
 ・コルトンCorton 赤
 ・コルトンシャルルマーニュCorton Charlemagne 白
 ・シャルルマーニュCharlemagne 白

まとめて表にしてみます。

グランクリュラドワセリニィ村アロクスコルトン村ペルナンヴェルジュレス村
コルトン 赤
コルトン 白 
コルトンシャルルマーニュ 
シャルルマーニュ 

次の2つのグランクリュについてです。
●ピュリニィ モンラッシェPuligny Montrachet
 ・モンラッシェ
 ・バタールモンラッシェ
 ・シュヴァリエモンラッシェ
 ・ビアンヴニュバタールモンラッシェ   
●シャサーニュ モンラッシェChassagne Montrachet
 ・モンラッシェ
 ・バタールモンラッシェ
 ・クリオバタールモンラッシェ

まとめて表にします。

グランクリュピュリニィモンラッシェ村シャサーニュモンラッシェ村
モンラッシェ
バタールモンラッシェ
クリオバタールモンラッシェ 
シュヴァリエモンラッシェ 
ビアンヴニュバタールモンラッシェ 

モンラッシェとバタールモンラッシェの2つのクリマは両村にまたがっていること、クリオバタールモンラッシェがシャサーニュモンラッシェのみであることは覚えておきましょう。

コートシャロネーズ地区

主要AOC
・ブーズロンBouzeron
・リュリーRully
・メルキュレMercurey
・ジヴリGivry
・モンタニィMontagny

コートドールの南に位置し、南北に40㎞と細長く広がる産地。
ブーズロンBouzeronはブルゴーニュのコミュナルのAOCで
唯一アリゴテ種が認められている。
モンタニィMontagnyは白のみでシャルドネ100%で作られる。
その他は赤白ともに作られます。
コートシャロネーズ地区の最大のAOCはメルキュレです。

マコネ地区

主要AOC
・サンヴェランSaint Veran
・ヴィラクレッセVire Clesse
・プイィフュイッセPouilly Fuisse
・プイィロッシェPouilly Loche
・プイィヴァンゼルPouilly Vinzelles

コートシャロネーズの南の広大な丘陵地帯に位置する産地です。
プイィフュイッセはブルゴーニュのコミュナルAOCのなかで最大です。

ボージョレ地区

マコンから南へ約55㎞に広がる産地でガメイから作られる赤ワインが有名です。
その中でも北部の丘陵地帯はガメイに適した花崗岩質土壌
クリュ デュ ボージョレと呼ばれる10のAOCからなります。

クリュデュボージョレ
・サンタムールSaint Amour
・ジュリエナスJulienas
・シェナスChenas
・ムーランアヴァンMoulin a Vent
・フルーリーFleurie
・シルーブルChiroubles
・レニエRegnie
・ブルイィBrouilly
・コートドブルイィCote de Brouilly

クリュデュボージョレ内での位置づけ
面積最大→ブルイィ
面積最小→シェナス
最北→サンタムール
最南→コートドブルイィ
最新AOC→レニエ

有名なボージョレヌーヴォはボージョレ地区の新酒ワインのことでボージョレのワイン生産量の約3分の一を占めます。また日本は最大の輸出先で、全世界で11月第3木曜日が解禁になります。

ソムリエ試験合格に必須な参考書はこちら

旧世界
あなたにオススメ
ソムリエ・sakediploma試験要点まとめ!
タイトルとURLをコピーしました