カナダ

新世界

カナダ

あなたにオススメ

カナダのプロフィール

ロシアに次いで世界第2位の国土面積。
酒類の輸入と販売は政府の専売となっている。
1811年にジョンシラーによってオンタリオ州で初めてワイン造りが開始された。
主な産地はオンタリオ州とブリティッシュコロンビア州の2州。

試験的にはカナダは州と産地の位置を一致させておくことが極めて重要です。

カナダの主なブドウ品種

ヴィティスヴィニフェラ種、交配種合わせて80種以上が栽培されている。
アイスワイン用の白ブドウとしてヴィダルVidalが有名。
このヴィダルはユニブラン×セイベル4986の交配種である。
アイスワインは外気温が-8℃以下になり、
遅摘みブドウが樹上で凍った状態のときに収穫し凍ったまま圧搾して造る甘口ワインのことで、同一原産地のブドウを100%使用し、ラベルに記載された原産地名のブドウを85%以上使用し、ヴィンテージの記載を行い、シャプタリザシオンは禁止するなどの規定がある。

カナダの各州のワイン法

  オンタリオ州ブリティッシュコロンビア州
産地100%100%
100%100%
特定栽培地域DVAn表示85%以上
GIの表示100%
収穫年 85%以上

オンタリオ州

1988年にオンタリオ州で「ブドウ醸造業者資格同盟VQA制度」が組織される。
100%州産のワイン生産についての規定を定める。
その中でフランスのAOCにあたる特定栽培地域DVAが規定された。
また畑所有生産者が、同じ特定栽培地区にある醸造施設で醸造から瓶づめまで行うことをエステートボトルEstate Bottledという。

ブリティッシュコロンビア州

BCWAブリティッシュコロンビアワインオーソリティが州政府からの委託を受けてVQAワインを含む州産ワインの原産地の適切な表示や運用、官能評価によって品質基準の維持を行う。基本的なワイン法はワインオブマーククオリティリグレーションで高品質ワインに関する規定がなされている。
GI(ジオグラフィカルインディケーション)はワインオブマーククオリティリグレーションのもとに定められ、ブリティッシュコロンビア州の場合は100%州内産のブドウとされている。

あなたにオススメ

カナダのワイン産地と特徴

ブリティッシュコロンビア州

北緯49~50度でカナダの最西端に位置する州。
ブリティッシュコロンビア州の栽培面積の80%、生産量85%のオカナガンヴァレー。

①バンクーバーアイランド
②ガルフアイランズ
 水不足と夏の強風が試練の場所
③フレーザーヴァレー
 海洋性気候で7~8月は乾燥するので灌漑が必要となる。
④シミルカミーンヴァレー
 病虫害の発生しにくい環境。
⑤オカナガンヴァレー
 降水量が少なく乾燥しているため灌漑が必要。大陸性気候。

オンタリオ州

⑥サウスアイランド9つの島からなるサブアペレーション
 カナダで最も南に位置し、珍しくテンプラニーリョも栽培されている
⑦レイクエリーノースショア
 州の南西端に位置し、曲線を描くエリー湖の北側に沿っている。
⑧ナイアガラペニンシュラ
 州のワイン生産量の50%以上を占める。
 ナイアガラエスカープメントとナイアガラオンザレイクの
 2つのリジョナルアペレーションが制定されている。

⑨プリンスエドワードカウンティ
 オンタリオ湖北岸の東端で大きな島のような地域。

 

 

新世界
あなたにオススメ
ソムリエ・sakediploma試験要点まとめ!
タイトルとURLをコピーしました