アルザス&ロレーヌ

旧世界

アルザス&ロレーヌ地域

 フランスの北東部でライン川を挟んでドイツ国境に接する地域。
 ある時はドイツ領、ある時はフランス領であったためドイツの影響も
 色濃く残っている。

 例えば…ドイツの名物料理「ザワークラフト」がアルザスでは「シュークルート」
 として残っている。

 ブドウ畑はヴォージュ山脈とライン川に挟まれ、
 南北に全長170km、幅1.5~3kmの帯状の産地。

 作られるワインは辛口の白ワインが大半で、
 他は甘口の白ワインとスパークリングワインがある。

歴史

 ・ローマ帝国崩壊後  商業的なワイン産地として地名が広がる
 ・1618~48年    ローマ帝国とフランス国王との30年戦争時代
             アルザス&ロレーヌ地方はフランス王国領に
 ・1871年      ナポレオン3世とプロイセン(ドイツ)との普仏戦争
             再びドイツ領となり、ドイツにとっての並級ワインの産地となる
 ・1919年      フランスに返還される→品質を追求したワインづくりを開始
 ・1962年      AOCアルザスが認定される
 ・1975年      AOCアルザスグランクリュが認定される
 ・1976年      AOCクレマンダルザスが認定される

気候風土

 北はヴィセンブールから南はタンまでの全長170km。
 ブドウ畑の標高は170~478m
 降雨量は年間平均500~600mmとフランスで最も少ない。
 春は暖かく、夏は暑く乾燥、秋は涼しく、冬は寒い、大陸性気候
 土壌はモザイクと表現されるほどに多様。

主要ブドウ品種

 ●白ブドウ
 ・ピノブランPinot Blanc=クレヴネルKlevner
 ・シルヴァネールSylvaner  オーストリアが原産の品種
 ・ゲヴァルツトラミネールGewurztraminer
 ・ピノグリPinot Gris  ピノノワールから派生した果皮がピンク色がかった灰色の白ブドウ
 ・リースリングRiesling  アルザスで最も広く栽培されている
 ・ミュスカダルザスMuscat d’Alsace

例外を除き「ゲヴァルツトラミネール、ピノグリ、リースリング、ミュスカダルザス」が
AOCアルザスグランクリュの指定品種の4種類

 ●黒ブドウ
 ・ピノノワールPinot noir

主要AOC

●アルザスAlsace
 アルザス地方の全生産量の74%を占めている。
 基本的には単一品種での醸造だが、
 複数品種のアッサンブラージュでつくる場合は
 エーデルツヴィッカーEdelzwickerやジャンティGentilと表記する。
 ジャンティを名乗る場合は高品質の
 リースリング、ミュスカ、ピノグリ、ゲヴェルツトラミネールを50%以上使用すること。
 AOCアルザスよりも厳しい規定を満たしたものはリューディ(小地区)の名前の表記が可能。

●アルザスグランクリュAlsace Grand Cru
 AOCアルザスよりも規定は厳しく、
 ブドウは手摘み作業のもののみ使用しワインは白ワインのみ。
 ラベル表示は51のリューディ(小地区)が認められている。
 義務事項はグランクリュAOC名、ヴィンテージの表示。

ブドウ品種は例外を除き、
リースリング、ミュスカ、ピノグリ、ゲヴェルツトラミネールの4種のみ。
単一のブドウ品種でつくられた場合一般的にブドウ品種を明記する。

 ・ヴァンダンジュタルティブVendanges Tardives
 遅摘みブドウから造る甘口白ワイン

 ・セレクションドグランノーブルSelection de Grains Nobles
 粒選り摘みの貴腐ブドウから造る極甘口白ワイン

 

 収穫時の果汁1ℓあたりの糖分含有量が以下の通りに達していることが条件

指定品種ヴァンダンジュタルティブセレクショングランノーブル
ゲヴェルツトラミネール
ピノグリ
270g306g
リースリング
ミュスカダルザス
244g276g

 

●クレマンダルザスCremant d’Alsace
 シャンパーニュ方式と同じ瓶内二次発酵方式のスパークリングワイン。
 フランス家庭消費No.1のスパークリングワイン。
 瓶内熟成期間は9カ月以上が条件。
 タイプは白とロゼがつくられ、ロゼの場合にはピノノワールが用いられる。

 

グランクリュの例外
・アルザス グランクリュ ゾッツェンベルグ
 Alsace grand cru Zotzenberg
 昔はシルヴァネールの栽培で有名でしたが、
 ゲヴュルツトラミネール、リースリング、ピノグリの栽培にも適している。

・アルザス グランクリュ ケフェルコプフ
 Alsace grand cru Kaefferkopf
 ゲヴェルツトラミネルを主体とした複数種類のアサンブラージュが認められている。
 補助品種としてリースリング。

・アルザス グランクリュ アルテンブルグ ド ベルグハイム
 Alsace grand cru Altenberg de bergheim
 リースリングを主体とした複数品種のアサンブラージュが認められている。
 補助品種としてはゲヴェルツトラミネールとピノグリ。

 

旧世界
あなたにオススメ
ソムリエ・sakediploma試験要点まとめ!
タイトルとURLをコピーしました