フランスのプロフィール

旧世界

フランス

プロフィール

■概要

・ワイン生産量 約4770万hl(世界におけるシェア約18%)
・ワイン用ブドウ栽培面積 74.4万ha(世界におけるシェア約10%)
・ワインの輸出額 89憶ユーロ(最大の市場はアメリカ)

■歴史

紀元前6Ⅽ フォカイヤ人がマルセイユへブドウ栽培をもたらす

1C    ローヌにブドウが植えられた

4C    シャンパーニュ地方にも伝わったと考えられる

中世    ベネディクト派とシトー派の修道僧によってブドウ畑が拡大

1789年  フランス革命…貴族や教会の財産が没収されるとブドウ畑はブルジョワジーの手に

19C    市民間でワインが愛飲されるようになる。ワインが主要な輸出品目の一つになる。

19C後半  3度のブドウ病禍 ⓵ウドンコ病 ⓶フィロキセラ ⓷ベト病

1930年代  悪天候が続く、深刻な世界不況この影響により
劣勢ワインの過剰生産、偽物ワインと不正取引の横行

1935年  原産地統制名称法(AOC)の制定

 

■気候と風土

北緯42~51度 日本の場合:北海道~サハリン

●大陸性気候/半大陸性気候…冬は寒く、夏は暑い、雨少ない

・シャンパーニュ

・ブルゴーニュ

・ロワール川の上流

・アルザス

●海洋性気候…冬は温和、夏は涼しい、湿度は高め、雨はやや多い

・コニャック

・ボルドー

・ロワール川の下流

●地中海性気候

・冬は温和、夏は暑い、乾燥

・ラングドック

・プロヴァンス

・南部ローヌ

■主な栽培ブドウ品種それぞれのトップ5

白ワイン用ブドウ

⓵ユニブランUgni Blanc

⓶シャルドネChardonnay

⓷ソーヴィニヨンブランSauvignon Blanc

④セミヨンSemillon

⑤ミュスカデMuscadet

 

赤ワイン用ブドウ

⓵メルローMerlot

⓶グルナッシュGrenache

⓷シラーSyrah

④カベルネソーヴィニヨンCabernet Sauvignon

⑤カリニャンCarignan

※赤ワイン用ブドウと白ワイン用ブドウを合わせての一位はメルロー‼

 

■ワインの法律と品質分類に関して

2009年ヴィンテージから改定され、地理的表示付きワインは

INAO(国立原産地および品質機関)の管轄AOCはAOPに、IGP・VDPはIGPに集約された。

地理的表示なしのワインは任意で品種と収穫年のラベル表示が許されている。

 

旧世界
あなたにオススメ
ソムリエ・sakediploma試験要点まとめ!
タイトルとURLをコピーしました