アメリカ

新世界

アメリカ

カリフォルニア州が位置する西海岸と、オレゴン州やワシントン州などの北西部、ニューヨーク州などの北東部の3つの地域が主なワイン産地としてあるアメリカ。

ワイン生産量の90%を占めるのがカリフォルニア州で、特に銘醸地として名高いナパ・ヴァレーでは、オーパスワンのような極少量のみ生産される高級ワインも存在する。

あなたにオススメ

アメリカのプロフィール

ワイン生産量はイタリア・フランス・スペインなどの主要3カ国に次いで世界第4位。
アメリカのほとんどの州でワインが造られ、ワイン市場の拡大とともに総生産量も増大している。
生産量が抜群に多いのはカリフォルニア州で全米の80%を占める。
2位はワシントン州、3位にニューヨーク州、4位はオレゴン州、4位はヴァージニア州。

アメリカ東部にヨーロッパ人がヴィティスヴィニフェラ系を持ち込むまではアメリカ東部に自生していたラブルスカ系が中心だった。

・19世紀後半
 フィロケセラが最初にソノマで発見された。
ラブルスカ系を台木にして接木が開発され再建された。

・1920~1933年 
 禁酒法が施行されワイン産業は一時的に衰退した。

・1934年
 生産者組合(ワインインスティテュート)が設立され、カリフォルニア大学デイヴィス校を中心として近代的ワイン生産技術の研究によって発展した。
・1976年
 パリスの審判 パリでカリフォルニアワインとフランスワインの比較テイスティングが開催され、赤ワイン白ワイン共にカリフォルニアワインが勝利し、これをきっかけにカリフォルニアワインが国際的に認知された。その後リターンマッチとして1986年と2006年に再度実施されたが結果はまたカリフォルニアワインが上位を占めました。

・1978年
 「ワインアドヴォケイト」を神の舌を持つ男、ロバートパーカーJrが発行する。ワインアドヴォゲイトはワイン評価誌の事。元々、弁護士だったパーカーは、消費者に分かりやすくワインを伝える為、パーカーポイントと呼ばれる100点満点形式でワインを評価し始めた。この100点形式が消費者に受け入れられ、彼の点数がワインの価格に大きな影響を与えるまでになる。

アメリカのワイン法と品質分類

ワイン法は1978年に制定。TTB(アルコール-タバコ-課税及び商業取引管理局)が産地の規定及びブドウ品種と収穫年度の記載等を規制して品質管理している。

ヨーロッパの原産地呼称制度と異なり、品種、栽培、醸造方法などの規定はなく、一定の地理的及び気候的ブドウ栽培条件を持つとみなされるエリアの境界線を規定している。そのエリアをAVAと呼ぶ。AVA(American Viticultural Areas)

ラベル表示の数値規定

ラベルの表示規定全体カリフォルニア州オレゴン州
産地75%以上100% 95%以上 
 75%以上 75%以上 95%以上 
AVA85%以上85%以上 95%以上 
95%以上95%以上 95%以上 
品種  75%以上 75%以上90%以上
収穫年AVA以外の表示の場合85%以上85%以上100%
AVAの表示の場合95%以上95%以上 95%以上 

※789と100で覚える!

あなたにオススメ

 カリフォルニア州

アメリカ最大のワイン産地でカリフォルニアの気候は太平洋とシラネヴァダ山脈からの影響を受け、海岸沿いの産地は冷涼、内陸部は暑く乾燥している。
ブドウの育成期の雨量が少ないため、ドリップイリュージョン=灌漑などにより水分をコントロールが必要。栽培ブドウは赤ワインが60%、カベルネソーヴィニヨンとシャルドネがメイン。
19世紀後半西部はゴールドラッシュによる人口急増でワインの需要も拡大。 カリフォルニア州のワイン産地はノースコースト、セントラルヴァレー、セントラルコースト、シエラフットヒルズ、サウスコーストの5つの地域に分かれている。

⓵ノースコースト
 North Coast
⓶セントラルコースト
 Central Coast
⓷セントラルヴァレー
 Central Valley
⓸シエラフットヒルズ
 Sierra Foothills
⓹サウスコースト
 South Coast

ノースコースト

ナパ、ソノマなどのを含む、カリフォルニア州の最も重要なワイン産地。暖かいカリフォルニア海流とシェラネヴァダ山脈の影響で、海側は冷涼、内陸は温暖で乾燥した気候。

 ナパカウンティー

ナパカウンティーの中でナパヴァレーAVAがほとんどの面積を占めている。高品質のスパークリングワインの生産拠点でもある。

ナパヴァレーの産地

①チャイルスヴァレー
②ハウエルマウンテン
③カリストガ
④ダイヤモンドマウンテンディストリクト
⑤スプリングマウンテンディストリクト
⑥セントヘレナ
⑦ラザフォード
⑧オークヴィル
⑨スタッグスリープディストリクト
⑩ヨーントヴィル
⑪オークノールディストリクトオブナパヴァレー
⑫マウントヴィーダー
⑬ロスカーネロス(西半分はソノマ群に含まれる)
⑭アトラスピーク
⑮クームズヴィル
⑯ワイルドホースヴァレー

ソノマカウンティの産地

                                            

⓵カーネロス
⓶ムーンマウンテン
⓷ソノマヴァレー

⓸ソノママウンテン
⓹ベネットヴァレー
⑥パインマウンテンクローヴァーデールピーク
⑦アレキサンダーヴァレー
⑧ナイツヴァレー
⑨チョークヒル
⑩ドライクリークヴァレー
⑪ロックパイル
⑫ロシアンリヴァーヴァレー
⑬グリーンヴァレー
⑭ソノマコースト
⑮フォートロスシーヴュー

 

メンドシーノカウンティ 

ノースコーストで最北端のワイン産地、沿岸部は特に冷涼な気候の地区が多い。
・アンダーソンヴァレー
・メンドシーノリッジ
・メンドシーノ

 セントラルコースト

サンフランシスコからサンタバーバラまでの南北400㎞、東西40㎞の広大な産地。
多様な気候性から様々なテロワール(土壌)があり、品質もバラエティに富んでいる。

●サンベニートカウンティ
 ・マウントハーラン
●モントレーカウンティ
 ・モントレー
 ・サンタルチアハイランズ
 ・シャローン
●サンルイスオビスポカウンティ
 ・パソロブレス
 ・エドナヴァレー
 ・アローヨグランデヴァレー
●サンタバーバラカウンティ
 ・サンタマリアヴァレー
 ・サンタイネズヴァレー

シエラフットヒルズ 

シエラネバダ山脈西側の山麓地帯。ゴールドラッシュで栄えたネバダ周辺でジンファンデルの適地。

 セントラルヴァレー

カリフォルニアのワイン用ブドウの70%を産出するほか、ジュースや干しブドウ用原料ブドウの主要産地。大手ブランドによる日常消費用のリーズナブルなワインが主流です。

 サウスコースト

カリフォルニアの5地域で最も南に位置し、ロサンゼルスから南を包括する広大な地域。

ワシントン州

アメリカワインの生産量でカリフォルニアに次いで第2位の州。ボルドー、ブルゴーニュと同じ緯度に位置する。7・8月の平均気温はボルドーより高いが、9・10月はブルゴーニュとほぼ同じくらいまで冷え込む。ワイントン州で最初に認可されたAVAはヤキマヴァレー

オレゴン州

「オレゴン ピノノワールの父」と呼ばれるデイヴィットレットがウィラメットヴァレー北部に最初にブドウ畑を開くことから始まった土地。ピノノワールの祭典「インターナショナル・ピノノワール・セレブレーション」がウィラメットヴァレーで開催されている。ナイキやアディダス、インテルなどのハイテク産業もある州。

ワシントン州とオレゴン州のAVA

ワシントン州両州オレゴン州
①ピュージェットサウンド⑫コロンビアゴージュ⑮ウィラメットヴァレー
②レイクシェラン⑬コロンビアヴァレー⑯サザンオレゴン
③エイシェントレイクスオブコロンビアヴァレー⑭ワラワラヴァレー⑰アンプクアヴァレー
④ワルークスロープ ⑱ローグヴァレー
⑤ナチェスハイツ ⑲アップルゲイトヴァレー
⑥ヤキマヴァレー ⑳スネークリヴァーヴァレー
ラトルスネークヒルズ  
⑧スナイプスマウンテン  
⑨レッドマウンテン  
⑩ホースヘブンヒルズ  
⑪ルイスクラークヴァレー  

 ニューヨーク州

北緯41~43度、ワイン産地は東のロングアイランドから西のペンシルヴァニア州との境界まで東西に800kmに及ぶ。

Ⓐレイクエリー
Ⓑナイアガラエスカープメント
Ⓒフィンガーレイクス
Ⓓシャンプレインヴァレーオブニューヨークリージョン
Ⓔハドソンリヴァーリージョン
Ⓕロングアイランド
 ・ノースフォークオブロングアイランド…北側
 ・ザハンプトンズ…南側

新世界
あなたにオススメ
ソムリエ・sakediploma試験要点まとめ!
タイトルとURLをコピーしました