北部イタリア

旧世界

北部イタリア

ここからはイタリアを北イタリア、中部イタリア、南イタリアの3つに分けて勉強していきます。
まずは北部イタリアです。
高級ワインがたくさんつくられる銘醸地の集まっている州が多くあります。

あなたにオススメ

ヴァッレ ダオスタ州

プロフィール

イタリアの北西部に位置する一番小さな州。
公用語はイタリア語とフランス語です。
認定ブドウ品種は22種類と多いです。

気候風土

ほとんどが山岳地帯のアルプス気候。
冬は厳寒で降雪が多い。夏は涼しく、昼夜の温度差が厳しく、雨は少ない。

ワイン生産量

2.2万ℓと生産量は全州の中で最も少ない。 赤と白の比率は約6:4

主要ブドウ品種

白ブドウ
・ピリエ ブランPrie Blanc
・モスカート ビアンコMoscato Bianco
・ピノ グリージョPinot Grigio

黒ブドウ
・フミンFumin
・プティ ルージュPetit Rouge

あなたにオススメ

ピエモンテ州

プロフィール

ピエモンテ=「山のふもと」の意味でトスカーナ州と並ぶ、高級ワインの産出産地。

シチリア州に次いで大きい州でかつてはサルディーニャ州とともにフランスのサヴォイア家の支配下にあり、1861年のイタリア王国の成立を主導した。
生産量の約9割をDOPワインが占め、赤ワインの生産量は63%、特にネッビオーロからつくられる赤ワインのバローロやバルバレスコは世界的に有名なワイン。
単一品種からつくられるワインが多いのも特徴。

主なブドウ品種

白ブドウ

コルテーゼピエモンテ全体で栽培。DOCG Gaviの主要品種
アルネイス食用ブドウとしても好まれる、DOCG Roeroの主要品種
モスカート ビアンコ香り高い白ブドウ。DOCG Astiなどの甘口のスパークリングに適す。

黒ブドウ

ネッビオーロ高貴なブドウ品種。ロンバルディア州、サルディーニャ州でも栽培される品種。アントシアニンは少ないが、タンニンは豊かな赤ワインを生む。収穫期が遅く、晩秋にブドウ畑にかかる霧(ネッビアNebbia)が名前の由来。北ピエモンテではスパンナ、ヴァルテリーナではキアヴェンナスカのシノニムを持つ。
バルベーライタリアでの人気が高く、生産量が多い。果実実が豊かで酸味が多く、タンニンは控えめ。
ドルチェット果実実が豊かで酸味が少なくタンニンが多い。
ブラケット微発泡性の甘口赤ワイン、DOCG Brachetto d’Aquiの主要品種。

ピエモンテ州のDOCG

DOCGタイプ品種・備考
アルタランガ発泡の白とロゼピノネロ、シャルドネ
アスティ甘口白と発泡の白モスカートビアンコ
ガヴィ白と発泡の白コルテーゼ
ロエーロ赤白発泡の白赤:ネッビオーロ 白:アルネイス
ガッティナーラスパンナ(ネッビオーロ)90%以上
ゲンメスパンナ(ネッビオーロ)85%以上
バローロネッビオーロ。ワインの王、王のワインと呼ばれる。
バルバレスコネッビオーロ
バルベーラダスティバルベーラ。
ニッツァバルベーラ
ドリアーニドルチェット

⓵ガッティナーラGattinara
⓶ゲンメGhemme
⓷エルバルーチェ ディ カルーゾErbaluce di Caluso
⑥ルケ ディ カスタニョーレ モンフェッラート
 Ruche di Castagnole Monferrato
⑦バローロBarolo
⑧バルバレスコBarbaresco
⑨ロエーロRoero
⑬ガヴィGavi
⑮ドリアーニDogliani
⑰ニッツァNizza

ロンバルディア州

かつてこの地に王国を築いていた「ランゴバルト族」が州の名前の由来。
多くの産業の中心であるミラノが州都として君臨している国内で最も豊かな州。
イタリア産の高級スパークリングワインのフランチャコルタやヴァルッテリーナ、
陰干ししたブドウからつくるスフォルザート ディ ヴァルッテテリーナや
甘口の赤ワインのDOCGモスカート ディ スカンツォなど種類が多彩。

主なブドウ品種

黒ブドウ
・キアヴェンナスカ(ネッビオーロ)
・ピノネロ(ピノノワール)
・モスカート ディ スカンツォ

白ブドウ
・シャルドネ
・リースリング

ロンバルディア州のDOP

DOCGタイプ品種・備考
オルトレポ パヴェーゼ メトード クラシコ発泡の白とロゼピノネロ、シャルドネの瓶内二次発酵
フランチャコルタ発泡の白とロゼシャルドネ、ピノネロ、ピノビアンコ
イゼオ湖周辺でつくる瓶内二次発酵
モスカート ディ スカンツォ甘口の赤陰干しの甘口ワイン
スフォルツァート ディ ヴァルテリーナキアヴェンナスカを3カ月陰干し
(アパッシメント)してからつくられる
ヴァルテリーナ スペリオーレキアヴェンナスカから作られ、
5つのソットゾーナ(サブゾーン)がある

リグーリア州

リグーリア州のプロフィール

州都ジェノヴァはイタリア最大の港街で多くの探検家を輩出している。
代表は大冒険家のコロンブス。
また世界遺産のチンクエテッレは有名でイタリア屈指の観光地。
西にフランス、北はピエモンテ州とエミリアロマーニャ州、南はトスカーナ州で東西に弓型に細長く伸びている州形。

リグーリア州のDOP

DOPタイプ品種・備考
チンクエテッレボスコ、アルバローラ、ヴェルメンティーノ
チンクエテッレ シャケットラ甘口の白ボスコ、アルバローラ、ヴェルメンティーノ
ロッセーゼ ディ ドルチェアックアロッセーゼ、リグーリア州で最も重要な赤ワイン
オルメアスコ ディ ボルナッシオオルメアスコ(ドルチェット)
リヴィエーラ ディ ポネンテ赤白赤:ロッセーゼ 白:ピガート、ヴェルメンティーノ
コッリ ディ ルーニ赤白赤:サンジョベーゼ 白:ヴェルメンティーノ

トレンティーノ アルト アディジェ州

トレンティーノ アルト アディジェ州のプロフィール

イタリアでもっとも北に位置し、北はオーストリアとスイス、西はロンバルディア州と接してほとんどが山岳地帯。
北のアルトアディジェ地方がドイツ語圏、南のトレンティーノ地方がイタリア語圏。 生産量の約72%が白ワイン。

ヴェネト州

ヴェネト州のプロフィール

イタリア北東部に位置する、州都が水の都のヴェネツィア。
平野部は多く、ワイン生産量は20州中第1位。
イタリアワインの首都と呼ばれるヴェローナはヴィニータリー(国際ワイン見本市)がおこなわれる。
イタリアのDOPワイン生産量第1位のプロセッコをはじめ、
白ワインのソアーヴェ、赤ワインのヴァルポリチェッラなどが有名で、
グラッパが作られる州としても有名です。
歴史的にヴェネツィア共和国は「ラ セレニッシマ」(アドリア海の女王)として讃えられていた。

主要ブドウ品種

黒ブドウ
・コルヴィーナ
・ロンディネッラ
・ラホーゾ

白ブドウ
・ガルガネガ
・トレッビアーノ ディ ソアーヴェ
・グレーラ
 (以前はプロセッコと呼ばれていて、古代ローマのプルチナムが祖先と言われている。)

ヴェネト州の主なDOCG

DOCGタイプ品種・備考
ソアーヴェ スペリオーレガルガーネガ主体
レチョート ディ ソアーヴェ甘口の白と発泡の白ガルガーネガ陰干しして甘口
レチョート ディ ガンベッラーラ甘口の白と発泡の白ガルガーネガ陰干しして甘口
バルドリーノ スペリオーレコルヴィーナ・ヴェロネーゼ
アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラコルヴィーナ・ヴェロネーゼ陰干しの辛口
レチョート デッラ ヴァルポリチェッラ甘口の赤コルヴィーナ・ヴェロネーゼ陰干しの甘口
コネリアーノ ヴァルドッビアーデネ プロセッコ発泡の白グレラ主体
コッリ アゾラーニ プロセッコ発泡の白グレラ主体
コッリ ディ コネリアーノ赤白赤:カベルネソービニヨン、カベルネフラン
白:インクローチョマンツォーニ、シャルドネ
リソンタイ  フリウリ州にもまたがる
モンテッロ ロッソカベルネソービニヨン、メルロー
バニョーリ フリウラーノフリウラーノ
ピアーヴェ マラノッテフリウラーノ
コッリ エウガネイ フィオル ダランチョ白と発泡の白モスカート・ジャッラ
ヴァルポリチェッラ リパッソコルヴィーナなど ヴィナッチャ(ブドウの搾りかす)を入れて再発酵する

①バルドリーノ スペリオーレBardolino Superiore
②アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ
 Amarone della Valpolicella
③レチョート ディ ソアヴェRecioto di Soave
④ソアヴェ スペリオーレSoave Superiore
⑤レチョート ディ ガンベッラーラRecioto di Gambellara
⑥コッリ エウガネイ フィオル ダランチョ
 Colli Euganei Fior d’Arancio
⑦バニョーリ フリウラーノBagnoli Friulano
⑧モンテッロ ロッソMontello Rosso
コネリアーノ ヴァルドッビアーデネ プロセッコ
 Conegliano Vaidobbiadene Prosecco
⑩リソンLison

フリウリ ヴェネツィア ジューリア州

フリウリヴェネツィアジューリア州のプロフィール

イタリア北東部に位置する州。
北はオーストラリア、東はスロヴェニア、南はアドリア海、西はヴェネト州に接しています。
州都のトリエステでは冬の冷たい風「ボーラ」で有名です。
白ワインの産地としての名声は比較的新しく、グラッパの蒸留も盛んに行われています。
果皮や種子とともにマセラシオン発酵する白ワインを作るようになった。

フリウリヴァネツィアジューリアの主要ブドウ品種

白ブドウ
・フリウラーノ
・リボッラ ジャッラ
・ヴェルドゥッツォ フリウラーノ
・ピコリット

黒ブドウ
・レフォスコ ダル ペドゥンコロ ロッソ
・スキオッペティーノ=リボッラ ネーラ
・ピニョーロ

フリウリ ヴェネツィア ジューリア州のDOCG

DOCGタイプ品種・備考
ロサッツォフリウラーノ
ラマンドロ甘口の白ヴェルドゥッツォ フリウラーノ 
陰干ししたブドウを発酵後、小樽で熟成
コッリ オリエンターリ デル フリウリ ピコリット甘口の白ピコリット 
陰干ししたブドウを発酵後、小樽で熟成

エミリア ロマーニャ州

エミリアロマーニャ州のプロフィール

イタリア北東部に位置するエミリア ロマーニャ州。
北はヴェネト州、ロンバルディア州、南にトスカーナ、マルケ州、東にアドリア海、西はピエモンテ州、リグーリア州と接する。
州都はボローニャ。
ワインはサンジョベーゼやトレッビアーノでつくるDOCロマーニャや微発泡性赤ワインのランブルスコが有名。
またチーズの王様のパルミジャーノ レッジャーノやパルマの生ハム、バルサミコ酢なども広く知られています。

エミリアロマーニャ州の主要ブドウ品種

白ブドウ
・アルバーナ
・ピニョレット(ウンブリア州のグレケット)
・トレッビアーノ ロマニョーロ

黒ブドウ
・サンジョベーゼ
・ランブルスコ

旧世界
あなたにオススメ
ソムリエ・sakediploma試験要点まとめ!
タイトルとURLをコピーしました