スペイン大西洋と内陸部

旧世界

スペイン大西洋地方・内陸部地方

 

スペインの大西洋地方と内陸部地方のまとめ。
テンプラニーリョのシノニムが多く出てくる地域でもあり、一次試験にも頻繁に出題される地域。

あなたにオススメ

スペイン大西洋地方のプロフィール

大西洋地方はガリシア州に位置し、主要産地はリアス バイシャス
年間降水量は1600mmとスペインの中では雨が多く、
栽培ブドウの約96%がアルバリーニョ種となっている。
南はポルトガルとの国境で、大西洋の影響によって海洋性気候。年間を通して穏やかな気候。
主要ブドウ品種は白ブドウはアルバリーニョAlbarinoと黒ブドウはメンシアMencia。

リアス バイシャス

DOリアスバイシャスRias Baixas (リアス=入江 バイシャス=下部) 。
降雨量は多いが花崗岩で水はけが良い。
白ワインが主体でその96%がアルバニーリョから作られる。
多湿なので棚栽培が中心だが、最近では垣根仕立てもある。
5つのサブゾーンに分かれていて、魚介との相性が良く「海のワイン」と称され、近年はアメリカへの輸出が盛んに行われている。

①リアス バイシャスRias Baixas 
 ・リベイラ ド ウリャ
 ・バル ド サルネス
 ・ソオウトマイオール
 ・コンダード ド テア
 ・オ ロサル
②リベイロRibeiro
③リベイラ サクラRibeira Sacra

あなたにオススメ

スペイン内陸部地方のプロフィール

スペインの公用語であるカスティーリャ後の発祥地。
ドゥエロ川がソリアの山中から西のポルトガル国境に向けて流れる。
大陸性気候で、夏と冬しかないと例えられるほど夏は短いが乾燥した酷暑になり、冬は寒さが厳しく長い。
主要ブドウ品種は白ブドウはベルデホVdejo、黒ブドウはテンプラニーリョでシノニムがたくさんある。

スペイン内陸部の主なDO

④トロToro
⑤ルエダRueda
⑥リベラ デル ドゥエロRibera del Duero
⑦リベラ デル グアディアーナRibera del Guadiana
⑧ビノス デ マドリッドVinos de Madrid
⑨ラ マンチャLa Mancha
⑩バルデペーニャスValdepenas
⑪リベラ デル フーカルRibera del Jucar

 

 スペイン内陸部の主なDOの特徴

・リベラ デル ドゥエロ
 1982年にDO認定。
 赤ロゼワインのみがDO認定されたが2019年7月の規定変更で2019年のヴィンテージから白ワインも認められた。

・トロ  
 テンプラニーリョ(ティンタ デ トロ)から作られる洗練されたかなり濃いワインが造られる。

・ラマンチャ
 世界最大のワイン産地でアイレンを原料とした蒸留酒の伝統的な産地。
 黒ブドウはテンプラニーリョ(センシベル)が主体。

旧世界
あなたにオススメ
ソムリエ・sakediploma試験要点まとめ!
タイトルとURLをコピーしました